結婚2年半で離婚

結婚2年半で離婚

27歳の時、結婚2年半で離婚しました。その当時2歳になる息子が1人おりました。主人とは恋愛結婚でしたが、結婚してから主人の実家の両親が宗教にはまっていることを知りました。

 

結婚したとき既に妊娠していたため、主人が弟と住んでいたマンションに私が入り、義弟がでました。主人を会社に送る出すと、5分のところに住んでいる義母が合鍵で勝手に上がり込んで、私の見ているテレビを消し、俗世間とは縁を切っていただきますといい、宗教のテープをかけ始めました。

 

部屋のいたるところに、塩盛りをし昼まで宗教の話をし、一旦自宅に帰る・・・そんな毎日で、私は狂いそうでした。私の知らないうちに親戚一同に「幸福への道」という冊子を送りつけたり、地獄の日々が続きました。

 

私が家の前にあるスーパーで買い物をしていると、義父が大きな声で女性の名前を呼んでいる。近くに来たとき、私の名前、間違ってますよと言うと、教祖様に名前つけてもらったからあんたの名前は今日からこれだ!と、言われ、息子の名前も今日から変わるから、あんたたちの家の表札、今、変えてきたからと言われた。とにかく、酷い日々でした。

 

出産後、義父が一度も病室に訪れず、義母から母子手帳をよこせと言われびっくりしました。子供の名前は教祖様が決めてくださるからというものでした。私は、実家に連絡し、母子手帳を持ったまま、実家に戻りました。その後、実家の父から主人を説得してもらい、遠く離れた場所に引っ越しをすることが出来ました。しかし、主人は、親離れが出来ていなかったらしく、不安からか子供に暴力を振るうようになりました。引っ越し先での生活は、主人の暴力から子供を守るために、私が主人を殺すしかないか・・・そんな生活でした。そのことを両親に話し、離婚することを決意しました。